スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

醤油を探してきました!!

ヤマロク、石孫_convert_20140504195619

前回の自作ラーメン記事で、「醤油」に関して助言をいただいたので早速行動。
何やら『職人醤油』さんという、醤油専門店があるそうな、しかし、本店は群馬県で遠い。
なので、そこの品を何種類かおいてある都内の百貨店に出向きました。
といっても、素人なのでわからないことが多すぎて、どれから買っていいのやら。


まずは、既存店の真似からだと思い、香川県の小豆島「ヤマロク醤油 鶴醤(再仕込み)」と、秋田県の湯沢市「石孫本店 百寿(濃口)」を購入。
ちなみに、「ヤマロク醤油」は『紫 くろ喜』で、「石孫本店」は『BASSO ドリルマン』で使われているそうです。
個人的には、同じく小豆島の「ヤマヒサ醤油」(『饗 くろ喜 』で使われている)、と、「森田醤油」(『らぁ麺 やまぐち』で使われている)もほしかったのですが、そこには売っていなくて、あるものだけ買ってきた感じです。
一応、『麺屋 翔』で使われている「弓削多醤油」はあったのですが、ありすぎても困るので今回は断念しました。


そして今晩のメニューは、餃子と使い時がさっそく到来。
今回は、鶴醤、百寿、キッコーマン、の三つで食べ比べました。


『鶴醤』
再仕込なので深いコクがあり、塩分はそれほど感じず、香りも落ち着いており、どっしり構えている印象。
餃子の油分をうまく取り込み、脂っこさをマイルドにしてくれました。
こってり系や油分の多いスープと相性が良さそうな気がするが、マイルドにしすぎてパンチがなくなる恐れがあるかなぁ。
コクだけならこの3つのなかで1番。
アイスクリームにかけても美味しいそうです。


『百寿』
濃い口です、すごく香りと塩分が強く、口の中にぶわっと広がっていつまでも残りました。
醤油の香りを立たせたい場合はともかく、これ本体がとても強力というか主張が激しい気がします。
餃子と合わせても、一番塩辛く感じましたもの。
あえて、醤油の旨みを強調させてから、スープの旨みを相対的に引きだす場合に重宝しそうな一品。
僕の舌の経験値じゃ、相性いいものが思い浮かばないので、結構難しそう。


『キッコーマン』
多分、普通の醤油なので濃口。
この中で一番軽く、甘みが強いですね。
コクと香りともに、さっと溶けてさっとなくなるバランス型と見ました。
塩分も一番弱く、餃子を醤油につける頻度が一番多かったように思います。
これはこれで美味しいですが、豚骨鶏ガラのこってり動物系や、出汁感の強い魚介系には押し負けると思います。


それぞれがそれぞれの特色を持っていることに驚きましたね。
ここまで食べ比べたのは初めてでしたし、単体でなめた場合の違いは一味同然でした。
餃子につけた場合は、肉類との相性もあるので、分かりづらかったのですけどね。


今回の醤油、『職人醤油』さんの商品なのですが、100mlずつしか売っておらず、僕としても味を見るという感じで購入したので、ラーメンつけ麺用のタレつくりには使わない予定でいます。
気が向いたら2本買って、軽く作るかもしれませんけど。
目的としては、どういう風な違いがあるのか、経験値蓄えです。
後は、この醤油らを加熱してみたときの旨みの出方を確認して、今回は終了ですね。


助言をくださった方に感謝いたしますm(__)m
まだまだ勉強不足、もっと美味しくしていきたいです!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。