スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清から発売中の『頑者』、パッケージつけ麺を作ってみたよ!!

パッケージ_convert_20140315102827

スーパーをふらふらしていたらつけ麺のパッケージを発見。
日清チルドの『頑者』さんのパッケージつけ麺が、なんと1食増量というじゃありませんか!?
で、思わず購入してしまった、こちら埼玉県屈指のつけ麺屋で、去年の大つけ麺博三陣出店のお店『頑者』さんです!!
実は前にも一度食べていて、その時は僕の味の好みが偏っていたため、「麺は市販の中では一番好みで美味い。つけ汁いまいち」という感じでした。
今回は二回目ということで、もう少し味わって、食べてみました。

完成_convert_20140315102850


ということで、いきなり完成品です。
今回はチャーシューもしっかりと自作しました!!
ここだけの話、出来が良かったので気分よく食べられましたね(笑)


麺は、褐色気味の中太ストレート。
市販のパックつけ麺で、このレベルの麺なら問題ないというか、普通に美味しいという感じ。
下手なお店で食べるより、良い麺してますよ。


つけ汁は濃厚な魚介といった感じ、動物系の豚と鶏がもちろん使われているでしょうが、魚介の風味というか甘じょっぱい系で食べやすかったで。
豚骨のこってりさや粘度事態は、トロドロといった具合で、絡みも良好。
以前食べたときは、「魚介が強すぎ!! 甘すぎてダメ!」と度量の狭いことを言っていましたが、逆にその甘さが万人受けする要素なのかもって思いました。
市販パックつけ麺としては、とみ田さんの次に、食べさせてくれる良いつけ汁です。


トッピングは、豚バラチャーシュー、味玉、メンマ(一工夫)海苔といった感じですね。
豚バラチャーシューは、いつもより煮込み時間を長くし、火力もやや弱火で優しく煮ていきました。
そのおかげか、赤味は柔らかく、脂身ぷるんぷるんと触感は良かったです。
特にタレは作らず、醤油のみで味付けしました。
その中に半熟卵を入れたので、卵も醤油味ですね。
メンマは市販の味付きのものを、ゴマ油で炒め、酒と醤油と胡椒で味をつけて、神田の武蔵系列『神山』風にしました。
家族には受けが良かったので一安心しました(笑)


総合、市販のパックつけ麺の中ではかなり美味しい方です。
完成度がノーブランド商品とは一線を画しますね。
本家の店舗の『頑者』さんは埼玉で、支店のほうは池袋にありますね。
池袋のほうは、今度行ってみようかな。
イトーヨーカドーさんのほうで発売中でして、いつまで1食増量か分かりませんが、是非是非お試しくださいなー。

『頑者』さんのホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。