スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『つけ麺の達人 濃厚鴨だし醤油』を作ってみた。

PC150300_convert_20131217224716.jpg

家庭で手軽につけ麺が食べられる『つけ麺の達人』の新味が出たと聞いて調理してみました。
鴨だしとは珍しいです、変わり種の部類になります。
僕はこのシリーズだと、一燈亭主が監修の『つけ麺の達人 濃厚煮干鶏白湯』が、出汁感が出ていて好きですね。
一応写真は撮りましたが、もともと記事にするつもりはなかったので、写真は少なめです。

PC150305_convert_20131217224824.jpg

先に完成図、今回は画面汚いですね(苦笑)
温泉卵をまたもや失敗、前から反省して一分ずつ時間を減らしているのですが、思ったようにいかないです。
お湯につけとくとかなのでしょうかねぇ、精進します。

麺は中太~太麺でツルツルと食べやすいタイプで、『つけ麺の達人』さんの麺はこれで統一だと思います。
食べやすい万能タイプ、茹で時間も5分前後と短いので、そこまで太麺ではありません。

つけ汁は、香ばしい焼き鳥のような香りがしました。
醤油の甘塩っぱい、日本人好みの味ですね。
鴨だしを食べるという経験が少ないので比較できませんが、美味しいです。
和風テイストなので、こってりというよりあっさりの部類に入りますし、鴨そばとかが好きなら美味しく食べられると思います。
アクセントの薬味に、京風七味というものがついており、食欲が出る香りがgoodでした。
ご飯が余っていたので、温泉卵(失敗)とつけ汁を合わせて雑炊風にしたら、二倍楽しめました。

PC150303_convert_20131217224755.jpg

トッピングは、今回の手作りトッピングは、アメリカ産の豚肩ロースの塊で煮豚風にしました。
豚肉は国産を使いたいんですけど、値段を考えるといつもアメリカ産、カナダ産とかになります(苦笑)
肩ロースは余分な脂肪がない分、肉のホロホロと崩れる食感が美味しいです。
それに合わせて、市販メンマ、温泉卵(失敗)、海苔を加えました。

美味しい、つけ麺でした。
シリーズでスタンダードな『濃厚豚骨醤油』や『濃厚魚介醤油』は食べ飽きていたので、嬉しい新味発売。
手軽に作れるので、スーパーで見かけた際は、是非是非お試しくださいませー。


~雑談~
『つけ麺の達人』シリーズはロングセラー商品ですね。
僕が初めて食べたのは、三年前くらいかなぁ(公式では2008年から発売)、とにかくそれくらい前から販売しているシリーズです。
スタンダードな『濃厚豚骨醤油』や『濃厚魚介醤油』は、地元スーパーにはいつも置いてありますし、つけ麺の人気が伺えますね。
『野菜豚骨醤油』っていうのを食べてみたいのですけど、発売地域が絞られているんですよねぇ。
是非是非、関東でも出してほしいです。

『つけ麺の達人(日清食品チルド)』のホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。