スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと前に作った、スーパーのパッケージ『とみ田のつけそば』

市販 とみ田_convert_20131126223039

冷蔵庫を開いたら、『とみ田のつけそば』を発見。
この手の市販つけ麺は、僕が料理担当なのですが、勝手に冷蔵庫に入っていたのには驚き。
準備があるのだから事前に言って欲しかったなぁ、と思いつつ、翌日にトッピングの買い出しに行きました。
せっかく作るからには美味しく、ボリュームも重視でいきたいのです。

鶏切り_convert_20131126223129

ということで、トッピング①『鶏ハム』。
低温真空調理を炊飯器で簡単に再現する、しっとりジューシーな鶏ハムです。

1、鶏胸肉一枚を塩コショウで下味をつけ、一晩寝かせる。

2、余分な塩分を洗って落とし、ラップで両端をアメ玉の包装紙のように、三重くらい巻いて密封する。

3、炊飯器の釜に、肉塊と沸騰直前のお湯をひたひたになるまで入れ、保温で約50分待つ(確か75度前後だと雑菌が繁殖しない。それ以下だと雑菌の繁殖に適した温度になるため注意。炊飯器の保温温度は説明書を要チェック)。

4、炊飯器から取りだした肉塊(ラップのまま)を、すぐに冷水につける(温かい時間が長いと肉汁が流れてしまうので、肉汁が逃げないよう冷やし固めるため。低温調理に怖い雑菌の繁殖しやすい温度になる時間帯を減らすため)。

5、粗熱が取れたら、冷蔵庫で30分寝かせて完成。

意外と簡単にできるので便利です。
赤みが気になる方は電子レンジでチンすると良いでしょう。
下味の際、バジルなどの香草を使うと、また一味違った風味が楽しめます。


タレ焼き後_convert_20131126223202

トッピング②『豚バラチャーシュー』です!!
すごいデカいです、約1200gあります(笑)
一般的なチャーシューの作り方と変わらないのではないかと思います。

1、肉塊を丸めて糸で巻く。

2、表面を焦がし、肉汁が出ないように焼き固める。

3、臭い消しにネギの青い部分、ぶつ切りにした生姜、ひたひたに水と少量のお酢入れた鍋で肉塊を煮る(お酢は肉を柔らかくする効果がある)。

4、2時間半煮込んで取りだし、照り焼き風合わせ調味料塗りながら、表面に焼いて完成。

調味料で煮込まず、焼くときにタレを塗るのがポイントですね。
大きめの肉塊だと、それを浸す調味料も増えますから、コスパが悪くなるので焼きで味付けです(醤油とか味醂とか酒とも、もろもろ揃えると結構な値段します)。
それでも十分美味しく出来上がります。

切り3_convert_20131126223233

切ってタレかけたらこんな感じです。
肉塊の五分の一ほどの分厚さなので、一枚約250gですね。
食べごたえは十分です。

卵きり_convert_20131126223328

トッピング③『半熟味玉』もこしらえました。
タレに漬け込む時間が短かったので、表面の色薄めですね。
半熟卵を作るのは、各自やり方があると思いますし、家庭のガスコンロの火力にもよってくるので試行錯誤が必要です。
僕のやり方だと……。

1、小鍋に卵を3個と水を浸るくらいに入れ、強火で沸騰するまで待つ。

2、沸騰したら、中火(鍋底に火が当たるか当たらないかくらい)にし、蓋をして約5分10秒茹でる(冬だと水が冷たいところから始まるので、10秒長めくらいに設定)。

3、湯を切って、冷水に付け、余熱で火が通るのを防ぐ。

4、粗熱が取れたら、皮をむいて、タレに漬け込めば完成。

そんなに難しくはないですが、初めて作った時は固ゆでになりました(苦笑)
いい思い出ですね。
固ゆでが混じっているのは、前日たまごパンのために作ってあった、あまりです。

完成_convert_20131126223442

そして完成をどーん。
相変らずビジュアルが汚い(苦笑)
つけ汁具はネギとほうれん草、麺上は上記トッピングに海苔ですね。


~総評~
『とみ田のつけそば』のお味ですが……。
本店と比べると、麺、つけ汁ともに雰囲気出ていると思います。
この手のスーパーのつけ麺は麺はまあまあでも、つけ汁がただ塩っぱいだけで美味しくないことが多いのですが、これはかなり食べれます。
濃厚な出汁感とでもいいましょうか、下手な中華屋でつけ麺を食べるより、断然美味しいです。
厳しくいうなら、麺が市販っぽいといいますか、本店の極太麺と違い太麺なので食感が柔いのと、小麦の風味が弱いのが残念でした。
総評は、「市販つけ麺もレベル上がってきたなぁ」、という感じです。
ちなみにトッピングは、量が多すぎる以外は、家族からはそれなりの評価を得ました。
ほっとしましたねぇ(笑)
『とみ田のつけそば』自体は美味しかったので、機会がございましたら、是非是非お試しくださいなー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つけタクさん

お早うございます。

大判で厚切りのチャーシュー、凄く美味しそうですね。

とみ田さんのつけ麺、是非試してみます。

Stealth Raptorさんへ

Stealth Raptorさん、コメントありがとうございます!!

美味しそうと言っていただけて、とても嬉しいです(*´∀`*)

こういう写真の技術がないので、なかなか雑誌のように綺麗にはいきませんね。


スーパーの『とみ田さんのつけそば』は良かったですよ。

僕個人の好みとしては、『つけ麺の達人』系統より断然美味しいです。

もちろん、本店と比べたら味、風味、粘度とも落ちますけど、記述したとおり雰囲気はでてます。

濃厚魚介豚骨が苦手だと辛いかもしれませんが、Stealth Raptorさんなら大丈夫だと思います。

スーパーで見かけたら、是非是非お試しくださいませー。


> つけタクさん
>
> お早うございます。
>
> 大判で厚切りのチャーシュー、凄く美味しそうですね。
>
> とみ田さんのつけ麺、是非試してみます。

No title

こんにちは!
なんか、凄い本格的ですね!
気合いが伝わります!そして、めちゃくちゃ美味しそうですね!
私も挑戦してみようかな♪

カンガウ―さんへ

カンガウ―さん、コメントありがとうございます!!

そんなに難しいことはしていないのですが、美味しそうと言っていただけるだけで嬉しいです(*´∀`*)

市販のつけ麺でも、トッピングを自作するだけで、一味も二味も変わります。

レシピ的に包丁を使うのは最後の切り分けくらいで、男の料理って感じですね。

カンガウ―さんの料理歴がわからないので、もしかしたら作っているかもしれませんが、半熟味玉はおすすめします。

昔、ラ王の醤油だったかのカップラーメンに半熟味玉を入れたのですが、それだけでもさらに美味しく食べられました。

家族に振舞う楽しさっていうのもありますし、ちょっと煮込み時間はかかりますが、是非是非挑戦してみてください!!

> こんにちは!
> なんか、凄い本格的ですね!
> 気合いが伝わります!そして、めちゃくちゃ美味しそうですね!
> 私も挑戦してみようかな♪
最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。