スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八十六号、押上にある『竹末東京』

竹末東京 つけらー_convert_20140627115741
↑クリック推奨

先日お邪魔しました、今年の4月30日?にできた押上の新店『竹末東京』さんです!!
出来て早々、評判がかなり良いらしいということで行って参りました。 
地元なので結構近いということも足を運んだ理由ですね。
今回は、つけ拉900円を大盛り(グラム数はわからない、+100円)で食べてきました。
少し、レビューの書き方を変えます(ちょっと不思議な提供のされ方をしたので)


・提供のされ方と味。
着席し品を待っているとき、店主?から「つけ拉は初めてですか?」と聞かれました。
僕「はい」と、その後色々と説明をされながら、目の前でつけ麺の盛り付けが始まります。
この時点で珍しいというか、お客さんの前で盛り付けるという緊張感、ビシビシと伝わってきました。
職人気質というわけではないですが、下手ところは見せられないからすごいと思いましたね。


一番初めに麺が来ます。
店主「こちらサンマを砕いたものと、○○のワタ(聞き逃した)をソース(?)にしたものです」と、麺の上にソースをかけます。
ほぇ~と思っているうちに、トッピングの盛り付けが始まりました。
店主「これは豚の低温チャーシュー、これは牛のももチャーシュー、これは豚バラの燻製チャーシュー」とチャーシューの説明がありました。
その後のトッピングは特には説明なかったのですが、丁寧で素晴らしい。


その後、スープの提供なのですが、これが二種類あります。
店主「手前があっさりの塩になります、奥がこってりの醤油になります」と、器に少量のスープを注がれます。
は、はぁ~と、慣れない説明をされながらの提供にドギマギしながら、その様子を伺います。
品はそろったので、ここで着丼。


店主「まずは、サンマペーストとワタペーストだけを麺と絡めてお楽しみください」とのこと。
その通りに食べ始めました。


麺は多加水もちもち系、褐色の強い中太ストレート麺
特別目立つ要素はないですが、食べさせてくれる系の麺でした。
サンマのソースは、多分水煮か何かを撹拌し返しと生姜で味を調えたものでしょう。
ワタは、ちょっと良くわからなかったです、分析するには経験が足りなくて。
食べてみた感想としては、「鮮魚系混ぜそば」といった感じですかね、面白い。
サンマペーストが濃厚で、これだけで麺が食べられてしまう感じです。


つけ汁は、「あっさり塩」と「濃厚醤油」で、どちらもベースは鶏といった感じ。
あっさり塩には薬味にわさびがついてきて、薬味に刻み玉ねぎと、あっさりだけど薬味の力強さがあり、つけ麺の中太麺とも相性は良いです。
こってり醤油は、鶏白湯系に鶏油の香りがかなり強い印象で、濃厚なコクと旨みがありました。
個人的にはこってり醤油が好きですね。
両方食べられてしまうなんて、ちょっとした贅沢だと思いました(笑)


トッピングのチャーシュー三種、豚の低温、牛のもも、豚バラの燻製は、どれも特色があって美味でした。
どれも、豚関連は生ハムみたいな、ちょっとしたおつまみにもなりそうな印象。
牛はたたきみたいな印象でした、これはなかなか美味しかったです。


麺を食べ進めている途中。
店主「麺を3、4口残していただければ、ラーメンにもできますので、お声かけください」と。
ここがつけ拉の「拉」の部分になるんですね。
もちろん、お願いしたところ、残った麺に返しを少量かけて、ラーメン用のスープをかけます。
その際にも……。
店主「こちらは鰹と煮干し(だったような)のスープになります」と説明が入ります。
とことん丁寧な説明、痛み入ります。
実際に食べてみると、ラーメンなんですね、これが。
冷たいというか、冷えているつけ麺の〆にラーメンにするので、そのスープの温かさが身に染みました。
あっさり魚介ですが、残っているサンマペーストのおかげでややこってり度があがり、また違った風味になります。
これはこれで美味しかったです。


その後つけ汁も含め、三種のスープ(塩、醤油、ラーメン)を改めて食べてみましたが、全部違っていました。
でも、その全部が全部美味しいんですね。
自分の好きな味を探すのまた面白いと思いました。


・総合
アイディアが斬新なお店です。
目の前で盛り付けされて、説明されて、ちょっとした料亭みたいですね。
味も創意工夫が凝らされていて一つ一つ手が込んでいました。
自分好みの食べ方を探すのも、また一つ面白いと思います。
押上にお越しの際は、是非是非お試しくださいませー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 2~3 ★★~★★★(あっさりとこってり)
具の鮮麗さ 4  ★★★★☆
特別枠 パフォーマンス 4 ★★★★☆
 

~雑談~
なかなか面白いお店でした。
ラーメン屋の概念を一新していました、挑戦的なのが好印象です。
鮮魚系が嫌いでなければ、一考あります。
二つほど気になったことがあり、一つは店内BGMが大きいことですかね。
そのせいで説明を聞き逃してしまったところもあったので、もう少し抑え目にしていただけると嬉しいかな。
もう一つは、どれも美味しいのでいまいち売りがわからないことです。
「うちはこれが美味い!」というものがあって、それに合わせてくるのならわかるのですが、どれも美味しいので味としての印象は埋もれぎみ。
そこが残念でしたが、取り組み自体は面白いですし、これからどうなっていくのか楽しみでもあります。
中華そばも食べたいです! 再訪あります!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かなり強気な値段と接客ですね。



行ってみたいお店ですが、入るのに躊躇しそうです(--;)

ピヨタン7さんへ

コメントありがとうございます!!

総合的に見て強気ですね。

値段設定はよくよく考えれば、乗っているものが多いというか手が込んでいる分割高なのは仕方ないような気はします。

折り合いですよね、これで食べてもいいと思えるのなら成功ですし、お客さんが来なければ失敗ですから、難しい。

店内はロックがかかっていて、落ち着く感じではないですが、趣向やパフォーマンスとしては面白いのでお近くにお立ち寄りの際は、是非是非お試しくださいな。

入りにくいのなら、タイミングが合えばお付き合い致しますので、お声かけくださいな(*^_^*)


> かなり強気な値段と接客ですね。
>
>
>
> 行ってみたいお店ですが、入るのに躊躇しそうです(--;)
最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。