スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七十九号、飯田橋にある『藤しろ 飯田橋店』

藤しろ つけ_convert_20140607225650
↑クリック推奨

先日お邪魔してきました、飯田橋にある『藤しろ 飯田橋店』(以後、『藤しろ』)さんです!!
こちらのお店、前情報だと東十条にある『麺処 ほん田』出身の方が始めたお店だそうで、期待値も上がりました。
今回は味玉芳香鶏白湯つけ麺880円を大盛り(450g、+100円)で食べてきました。


麺は、ぷりぷりの触感が美味しい、やや手もみ感のある白っぽい中太ストレート
製麺所は『心の味食品』さんですね。
麺自体はぷりぷり、もちもち系の多加水系。
小麦もそれなりに香りますが、何よりすすりやすかったですね。
450gするっと入っていまう、美味しい麺でした。


つけ汁は大山鶏を使った鶏白湯系、魚介も使われているかな。
香りが良く、ほどよい旨みもある良いつけ汁です。
他店と違い、香りに重点を置いている面白い味でした。
粘度はトロトロといった具合で麺の絡みは良し。
まず一口目は燻されたような、香ばしい香りが口いっぱいに広がります。
「牛肉をローストして鶏白湯に加えることにより独特な深みのある香ばしいスープ」(HP調べ)という能書きがあるので、多分その風味ですね。
食べ進めていくうちに、香味油の生姜が立ってきます。
ほのかな甘みもありますね、店内にバナナの箱が置いてあったので多分、果物の甘みでしょう。
しかし、ちょっと香りが複雑なので好みを選びしょうな味でしたが、僕の好みとしては美味しかったです。


トッピングは珍しく味玉を。
麺上は、味玉、海苔2枚、カイワレ。
大したことではありませんが、海苔2枚ってのは珍しいですね。
つけ汁具は、角切りチャーシュー、メンマ、ネギ、浮いている黒いのは多分揚げネギ?。
一般的なつけ汁の具ですね。
総じて美味しいトッピングでした。


平日の12時30分頃お邪魔して、ほぼ満席でしたが2,3席空いていたのですぐに着席。
大体満席状態をキープ、入っては出て入っては出てといった具合でした。
あまり団体で来なければ、スムーズに食べて帰ってこられると思います。


美味いつけ麺でした。
結構あっさり目?ですので、御製の方でも食べやすいと思います。
普段食べ慣れないような香りも珍しい、面白かったです。
飯田橋にお越しの際は、是非是非お試しくださいませー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 3  ★★★☆☆
具の鮮麗さ 3  ★★★☆☆


~雑談~
ちょっと、思っていた感じと違っていました。
特に香味油が生姜を使っていたところとか。
好みの問題ですが、僕としてはあまり香味油に大量の生姜やにんにくは使いたくない人で、強すぎてしまうんでよね。
にんにくや生姜は匂いが強いので、あまり使いすぎると、その味一辺倒というか、方向性が固定されてしまうので、ちょっと後半飽きがきました。
逆に後味をさっぱり食べられるという面ではメリットはあるので、本当に好みの問題ですね。
ラーメンのほうが美味しいかもしれません、今度はラーメンを食べようかと思います。

『藤しろ』さんのホームページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。