スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第八十八号、池袋にある『BASSO ドリルマン』

バッソドリルマン 特製つけ麺中盛り_convert_20140702101031
↑クリック推奨

先日お邪魔しました、池袋にある美味しいお店『BASSO ドリルマン』さんです!!
珍しい名前ですね、ラーメン店とは思えない(笑)
こちらは自家製麺ということで、麺食いとしては楽しみにお邪魔してきました。
今回は、つけそば850円を中盛り(400g、ここまで同料金)、特製(チャーシュー1枚、味玉、メンマ、海苔、+200円)で食べてきました。
ちなみに後会計制ですので、ご注意ください。


麺はパスタのような丸みのある中太ストレート麺
自家製麺ならではのプチンプチンとあまり食べたことのない触感
製麺所からの発注系の麺だと、美味しいっちゃ美味しいのですが、個性的なものがあまり見られず、一辺倒でどの店も似通ってしまうのですが、ここではそんなこともないです。
小麦が美味いですねー、食わせてくれる良い麺です。
ボリュームの400gまで同料金となかなか、がっつり系です。
とても美味しい麺でした。


つけ汁は、鶏がベースのシャバシャバ系
粘度はほぼなく、塩分で食べさせる感じですね。
それでも、あっさりという印象よりは、ややコクが強く旨みがありました。
能書きでは「比内地鶏」を使用とありますが、そのコクかもしれませんね(100%ではないでしょうが)。
表記が「つけそば」にはありがちなタイプですが、醤油の香りが良くききます。
こちらで使われている醤油「石孫本店 百寿」というもので、僕自身も購入済みで単体で試した感想としては、かなり突起したものがあり香り塩分ともにガツンと来るタイプでした。
つけそばのシャバシャバ系にしてみると、その香りが顕著に表れますが、それが美味いんですね。
なかなか良いつけ汁でした。


トッピングは特製を選択。
麺上には、炙りチャーシューが1枚、味玉、極太メンマ、海苔2枚。
炙りチャーシューは香りも良く、脂肪多めのバラ、美味。
極太メンマもシャクシャクとした歯ごたえが癖になりそうな触感、良い。
これは予想ですが、味玉は多分「奥久慈鶏」のものを使用しているっぽく(店内に段ボールあり)、旨みは十分。
つけ汁は、チャーシュー1~2枚?、細メンマ、ネギ。
なんか、思った以上につけ汁チャーシューが入っていたような気がします、ボリューム感があり。
メンマやチャーシューの肉の部位が数種類常備しているようで、ものに合わせてくれるのが良いですね。
つけそばや混ぜそばは、太メンマ(特製)に、脂肪多めのこってり系の豚バラ。
中華そば系統は、細メンマに、脂肪少な目のあっさり系の豚ロース。
使い分けがなかなか面白いし、こだわりが感じられました。
なかなか良いトッピングでした。


土曜日のお昼頃、多分12時15分頃お邪魔して、前客5人と雨なのに並びができていました。
人気なのが伺えますね。
その後も並ぶ並ぶ、気づいたら外待ち10人前後
前客は5人でしたが、15分ほどで案内されました。
店内はカウンターと、ものすごく大きなテーブルが一つ。
その大きなテーブルには、1席開けて隣のお客さん、とその連続。
ちょっとした相席になっていましたが、こういうスタイルも珍しかったですね。
その後、着丼までもそれほど時間はかからず、好印象。
土日などの休日は待つ印象あり、外待ちもありそうなので注意が必要です。


なかなか美味しいつけそばでした。
思った以上にあっさり食べられますし、醤油の香りが美味しい一杯です。
駅からは少し離れてしまいますが、池袋にお立ち寄りの際は、是非是非お試しくださいなー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 2  ★★☆☆☆
具の鮮麗さ 4  ★★★★☆


~雑談~
久々に、一店舗でがっつり食べたような気がします(笑)
この日は友人と出かけていまして、連食とかできなかったので、がっつり行きました。
麺量はまだありまして、上には+100円(多分)で600gも可能なので、次回はそれに挑戦したいと思います。

『BASSO ドリルマン』さんのホームページ
スポンサーサイト

第八十七号、人形町にある『麺や 航』

航 つけ麺_convert_20140702101053
↑クリック推奨

先日お邪魔ました、人形町の美味しいお店『麺や 航』さんです!!
前々から、つけ麺を食べに行くときは自転車を使っていて、良く『航』さんの前を通り過ぎていたので、興味がありました。
今回はつけ麺(値段度忘れ)を中盛り(210g、ここまで同料金)で食べてきました。
なんだかんだで、三連食目なので、いっぱいいっぱいだったのでレビューは軽めに(苦笑)


麺は、褐色目な中太ストレート麺
多加水系のもちもちぷりぷりといった麺で、のど越しもあり。
食べやすい系ですね。
香りというか、甘みは強く、よくよく食べさせてくれるいい麺です。
なかなか美味しかった。


つけ汁は、鶏と魚介(節類と煮干し)のしょっぱい系
粘度はシャバトロ具合で、麺とは絡むというより、さっとまとわす印象。
濃度的には中くらいですが、思ったよりさっぱり食べられます、麺が中太だからかな。
一口目は節類の香りがぶわっときて、食べ進めていくうちに、鶏の旨みがやってきます。
この節類が、ちょっと独特な気がします、何を使っているかはわかりませんが。
こちらの能書きでは「大山鶏」を使用しています、人気ですね。
総じて美味しいつけ汁でした。


トッピングは特につけていないのでデフォルト。
麺上は、鶏胸の角切りチャーシュー?(低温ではない)がコロコロ、極太メンマ、水菜、海苔。
鶏胸は塩麹に漬け込んでいるらしく(能書き参照)、しっとりとした味わいで塩味もしっかりとついており、これはこれで美味。
極太メンマのしゃくしゃくとした触感は小気味よくてグッド。
つけ汁具は、角切りにされた豚チャーシュー、ネギ、一味唐辛子、といった様相。
豚はやや肉感強めで歯ごたえあり、それでも美味。
デフォルトで二種類のお肉が入っているのは珍しいですね。
総じて美味いトッピングでした。


平日の中休み前14時30分くらいにお邪魔して、店内に3名くらい。
店内はカウンター6席前後とテーブル3セットと、やや広めな印象。
着丼するまでの時間もそれほどかかりませんでしたし、回転は速めなようです。
混むときは混みそうですが、待つことはないと思います。


総じて美味しいつけ麺でした。
さっぱり食べられる食べやすいタイプです。
人形町にお越しの際は、是非是非お試しくださいなー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 3  ★★★☆☆
具の鮮麗さ 3  ★★★☆☆


~雑談~
何とか行けた店でした(笑)
今年行く店の課題としては入っていないお店でしたが、行けて良かったです。
味は問題ないのですが、どちらかというとちょっとしたオペレーションで気になる点がちらほら。
麺のしめ具合が悪かったり、つけ汁の返しが良く混ざっていなかったり、と、うーんとなる部分は多かったですね。
本来の味というか、ベストなものが出てこなかった気もしますし、悶々。
人気はあるようなので、機会があったらラーメン食べたいです。
最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。