スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第104号、松戸にある『富田食堂』

IMG_3279.jpg

店名、『松戸中華そば 富田食堂』
場所、松戸駅
品名、濃厚特製つけそば(水曜の夜限定を、たまたま。理由は感想で)


麺は、やや固めの褐色系の太麺。
かなり食べごたえあり、うまい麺。
系列的に、心の味製麺かな。

つけ汁は、濃厚な魚介豚骨、鶏、と複合系、煮干がよく出ている印象。
かなりの粘度、濃厚さと旨みはかなりある。
油分もあり、やや魚粉のイガイガするところはあるものの、美味。

トッピングは、特製扱いなので、チャーシュー増量と味玉。
このチャーシューは炙りで香ばしくグッド。

感想。
この日はとみ田さんにお邪魔する予定だったのですが、臨休が発生。
お店の人も急遽だったのか、当日に富田食堂さんに本店の麺とスープを移動する姿も見られました。
個人的には、とみ田さんが始めたレアチャーシューが食べたくていっただけに少し残念でした。
今度またリベンジします。
スポンサーサイト

第七十四号、市川にある『市川ウズマサ』

ウズマサ_convert_20140604082016
↑クリック推奨

先日お邪魔してきました、千葉の市川にあります『市川ウズマサ』さんです!!
前情報はどうやら、あの有名な『とみ田』出身の店主だそうで、味に対してはきたしていって参りました。
ではでは、今回はつけそば820円を大盛り(+100円、で350g)を食べてきました。
こちらのお店、並盛り250gと通常店に比べて50gほど多め、お店からも「当店は麺の量が多いです。お腹と相談して食べ切れる量でご注文下さい。地球のためによろしくお願します」とのこと、麺量には注意しましょう。
ちなみに、こちらは後会計です。


麺は、ハリとコシのある全粒粉系の極太ストレート麺
茶褐色が強く、結構弾力があり、ブチンブチンと歯ごたえがありました。
極太なので、すするということはできませんので、もぐもぐ食う感じですね。
そのコシから、ささっと食べられない分腹にたまりやすいです。
全粒粉系ということで、麺の小麦の旨みはかなり強いです。
なかなか食べさせてくれるいい麺でした。


つけ汁は濃厚魚介豚骨系? 鶏も入っている気がします。
情報だと煮干し系が多く使われているそうで、確かに茶褐色のドロドロつけ汁には煮干しの香りが立ちました。
味も、後味は苦みがあって美味いです。
でも、塩気や油分が強い感じはしませんでした。
マイルドで、旨みが強く、美味いつけ汁でした。
卓上に醤油? 返しと書かれていたものが置いてあったので、濃い味が好きな人はそれを使って調節するようです。
つけ汁はかなり美味かったです。


トッピングはデフォルトなのでなしで。
麺上は豚バラチャーシュー1枚、肉感は強めですが、脂身は美味しいです。
つけ汁具は、刻みチャーシュー、ネギ、柚子、海苔、です。
初めから柚子が入っているので濃厚なつけ汁でも香りが立ちまして、口当たりがさっぱりしますね。
総じて、美味しいトッピングでした。


平日の12時15分頃にお邪魔して、中待ち4人目。
こちらでは外待ちではなく、店内に待ち用の長椅子が置いてあります。
カウンター6席程度だったと思います。
回転は、食べごたえのある極太麺なので茹で時間や、お客さん食べる速さも含めやや遅めでした。
それでも、お客さんは結構入っているようでしたので、繁盛店ですね。
お越しの際は、ちょっと注意が必要ですね。


美味しいつけ麺でした。
濃厚な動物と煮干し系でマイルドタイプ、でもがっつり食べられます。
市川においでの際は、是非是非お試しくださいませー。


麺の極太さ 4  ★★★★☆
汁の濃厚さ 4  ★★★★☆
具の鮮麗さ 3  ★★★☆☆


~雑談~
結構食わせてくれます、大食漢には嬉しい並250gも嬉しいところですね。
腹もちも良いので、がっつり食べたいときには重宝しそうです。
中華蕎麦はあっさり系みたいでして、これも食べてみたいと思いましたね。

第六十一号、柏にある『麺屋 こうじ』

麺屋 こうじ_convert_20140514233616
↑クリック推奨

先日、数々の有名店の旗艦店、柏にあります『麺屋 こうじ』さんに行って参りました!!
有名店としては、『とみ田』さんに始まり、『つけ麺 道』さんや、『一燈』さんなんかも、こちらの系譜だったような気がします(ちょっと適当ですが)。
大勝軒の山岸氏の系譜を受け継ぐ田代こうじ氏のお店ですね。
色々と期待をもって行って参りました。
意識していませんでしたが、一応都外遠征ですね(笑)
今回は、味玉もりそば750円を並盛り(250g)で食べてきました。
増税後の影響は50円増し? だと思います。
こちらのお店は昼と夜だと違うメニューを出しており、昼は濃厚魚介豚骨系の甘じょっぱい感じ、夜は二郎系(?)で野菜とニンニク多めで、やっております。
ご来店の際はご注意ください。


麺は、全粒粉系、褐色の極太ストレート麺、エッジが強めなうどんみたいな麺です。
麺自体は弾力があり、もちもちとぷつんぷつんの間ぐらい。
食べごたえはありましたね、太麺ということもありますけど。
全粒粉系は小麦の味が強く、つけ汁にくわえたときに、つけ汁の旨みと小麦の旨みの混合が楽しいです。
こちらの濃厚魚介豚骨には良く合っていました。
美味かったです!!
ちょい麺量のお話を。
こちらのお店、麺量は並250gと大500g(+100円だったかな?)しかないので、並だとやや物足りなさを感じますが……。
大は倍あるので、安易に選ぶこともできないです。
ここに中(300gくらい?)が入ってくると、個人的には嬉しいですねー。


つけ汁は、濃厚魚介豚骨系。
甘じょっぱい系ですが、魚介系(鰹節、宗田節が強め?)や動物系の旨みより、油分が立ってくる印象のこってり。
つけ汁の表面にすぐに膜がはるのと、そのふちに透明な(?)色相の差ができるのが、かなりすごいです。
食べるときは良くかき混ぜたほうが美味しく食べられますね。
結構こってりな部類に入ります。
なんとなくですが、『とみ田』さん(節類の香りが強め)や『道』さん(魚介出汁甘さと油分のコクが強い)のような印象を受けました(どちらかというと、『道』さんですね)。
若干であっても、似てくるところはある模様。
この手のつけ麺を多く食べてきて、すこしですが下地が見えてきたような気はします。
ちなみに、小さめの椀?に入っているのはスープ割です。
珍しく初めからついていまして、中には干し椎茸が入っております。
これがなかなか乙なものでして、干し椎茸は干し椎茸で美味しかったですね。
良い濃厚魚介豚骨、僕としてはかなり食べさせてもらいました!!


トッピングは味玉なので軽めに。
といっても、ずいぶん乗っている気がします。
麺上は、炙り豚バラチャーシューが2枚、味玉、メンマ、小松菜、海苔。
炙りチャーシュの火入れ後の脂の浮きで、口に入れたときの直観的な旨み、かなり美味。
個人的には、箸休めの小松菜が嬉しかったですね。
つけ汁がかなりの油分こってりなので貴重な青野菜です。
つけ汁具は、刻みチャーシューとネギ、魚粉。
デフォルトのもりそばなのに、このトッピングの量は嬉しい限りです。
店によっては、麺上が海苔のみ、スープは刻みチャーシューとネギ、というあっさりしてものもあるというのに、がっつり食べられます。
コスパがいいと思います。


平日の開店11時の2,3分前で、5人くらい前客。
ならんで、すぐに案内されました。
店内は広いです、ぱっと見で数えられないくらいの、カウンターとテーブル。
僕は、横長の六人掛けのテーブル席の奥に友人と案内され、着席。
後々、そこに他のお客さんが二人きましたが、間をあけて相席、面白いテーブル構成だと思いました。
品は、太麺なので若干時間がかかったように思いますが、つけ麺なので許容範囲。
お昼時は混む印象ですが、回転は遅くないですし、客席のキャパも多めなので、すぐに座れると思います。


美味い濃厚魚介つけ麺でした。
やや油分が立つ印象はありましたが、あえてこってりがいい人には向きますね。
柏にお越しの際は、是非是非お試しくださいなー。


麺の極太さ 4  ★★★★☆
汁の濃厚さ 4  ★★★★☆
具の鮮麗さ 3  ★★★☆☆


~雑談~
『とみ田』さんや、『一燈』さん、『道』さんに行ったことがあるなら、『麺屋 こうじ』さんは外せませんね。
今まで来訪しなかったのが不思議なくらいですわ。
意外な話に思われるかもしれませんが、僕まだ大崎の『六厘舎(本店)』さんにもお邪魔したことないんですよね。
そういえば、大崎の『六厘舎(本店)』さんは改装? 移転? したようでビル中? 駅中? になったんですよね。
移転前までは混み具合のせいで、毎週土曜日のみの営業でしたが、ビル中になってから営業時間増えたんでしょうか。
ちょっと調べて、営業時間が増えているようなら行ってこようと思います。

『麺屋 こうじ』グループのホームページ

第二十二号、松戸の『とみ田』

とみ田特製つけ麺_convert_20140111211705
↑クリック推奨


少し遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!!

新年一発目は昨年、一昨年とつけ麺博見事グランプリをおさめました、『中華蕎麦 とみ田』さんにお邪魔してきました。
知る人ぞ知る名店という感じで、つけ麺好きなら一度は聞いたことがあるお店ではないでしょうか。
スーパーのパックつけ麺や、コンビニのカップ麺でも見かけたことがあるかもしれませんね。
僕自身は6回目くらいの来店になります。その間で半年以上空いてます。
今回は、特製つけそば950円(並盛り300g)で食べて来ました。


麺は太麺のストレート、つぶつぶがかなり見えるので胚芽系の類。
腰が強めでツルツルと入っていき、たいへん食べやすい麺でした。
以前より麺が細くなったのか、もりもり食べるというよりは、気持ちよく啜れるような太さになった気がします。
これはこれでアリです。


つけ汁は、濃厚どろどろの魚介豚骨。
煮干や魚粉の香りが強く、豚骨の旨みもよく出ていて美味。
濃厚で魚介が入っていると、乾物独特の渋みや苦味が出てしまうのですが、そんなことはなく食べやすいです。
流行り系といえば流行り系になりますが、その最前線を走るお店でして、濃厚魚介豚骨系の中でトップレベルの完成度を誇りますね。
本当にドロッドロッなつけ汁が、麺に良く絡む絡む。
僕の好みのタイプなので、脳汁出まくりでしたね(笑)


トッピングは、特製なので全部のせといった様相。
チャーシューが3枚、味玉、海苔が特製、つけ汁具にネギ、メンマ、といった感じ。
特にこのチャーシューが美味で、3枚という食べごたえと、事前に温めているのか脂肪が口の中でよく溶け広がる。
味玉もよく味が染みているし、全体としてクオリティが高いと思います。


平日の10時10分頃という、10時30分開店なので、20分早く並びましたが、すでに前客12人前後。
『とみ田』さんは本当に美味しいのですが、この待ちがいつも長くて、毎回最低1時間~1時間30分は並ぶ印象。
今回は結局一陣で入れず、店前でまたされて、合計1時間30分待ちました(苦笑)
友人の話ですが、去年のゴールデンウィーク中の13時頃お邪魔したときは、約3時間近く待ったそうです(多少、盛ってはいるでしょうが、嘘だとは思えません)
この冬一番というくらいの寒さだったので堪えましたね。
平日の開店間際でも、この並びですから、行かれる方は覚悟したほうが良いと思います。
僕のおすすめの時間帯は、開店前の30~45分前に並び始め、一陣で入ることですね。
最終的な待ち時間は少なくなるように思えます。


味は文句なし、美味しい濃厚魚介豚骨ですので、是非是非食べていただきたい一品です。
待ちだけには注意していただきたいです。
本当に、「アトラクションの乗り物に並ぶ」くらいの気持ちで行ったほうが気が楽ですね。
僕はつけそば押しですが、中華蕎麦を注文するとつけそば注文した人より先に案内されるので、時間がない方はオススメです。
ほかにもお土産でつけそばや中華蕎麦もありますので、どうしても待つ時間がないという方は、お店の店員さんに言えば並ばずに用意していただけますし、それを持ち帰って食べるという手もあります。
通販もやっておりますので、遠い方はそれでも美味しいつけ麺が食べれます。
待ち時間が長いので安易にオススメはいたしませんが、是非一度はお試しくださいませー。


麺の極太さ 4  ★★★★☆
汁の濃厚さ 5  ★★★★★
具の鮮麗さ 4  ★★★★☆


~雑談~
新年一発目、有言実行いたしました!!
いやー、美味しかったですが、行く頻度は据え置きですね。
三ヶ月に1回良ければいいかなぁというイメージです。
松戸だとほかには、とみ田系列店の『富田食堂』さんがあっさり系でやってますし、麺が美味しい『兎に角』さんもなかなか評判がいいですねー。
松戸にお立ち寄りの際は是非是非お試しくださいませー。
幸先がいい感じですが、今年は諸事情から全体的に抑え気味になります。
目標を決めましょう、とりあえず年100杯は食べたいです。

『中華蕎麦 とみ田』さんのホームページ
最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。