スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第百号、池袋にある『麺屋Hulu-lu』

IMG_3060.jpg

店名、『麺屋Hulu-lu』
場所、池袋駅
品名、醤油SOBAスパムおにぎりセット


麺は、ボキボキ系の細麺ストレート。
これがなかなかうまいというか歯茎で味わう美味さ。
麺自体もボキボキな感じなので小麦感もあります。
ちょっとしたそばを食べている気分にもなりましたね。

スープは鶏ベース、焦げ玉ねぎ?で香ばしが更かした醤油タイプ。
麺との相性は抜群で、ここまでしっかりした麺にも合わせてくる感じ、すごいと思います。
スープ単体では後引くとかはないんですけど、ホント麺を食わせてくれます。
美味。

トッピングは、これでもかっていうカイワレ、メンマ、鳥そぼろ?的なもの、チャーシューの有無はど忘れ。
このカイワレ感が、ちょっと他店とは違う印象を与えますね。

今回はサブメニューで、スパムおにぎりを頼んでみました。
スパムの油っぽさ塩辛さを、間に挟んだ大葉が和らげ、間にあさまっている昆布の佃煮がおにぎり感を演出。
これはこれで面白いし、美味しかったですね。

感想。
こちらのお店は久々にちょい感動したお店でした。
大抵はどこかで食べたことある、という印象が強いほどラーメンを食べているのですが、こちらのお店はそのボキボキな麺の使い方が非常にうまく、とても気に入りました。
再訪ありです。

ついに記事が100行きました!!
でも、仕事が忙しくて、まだ製麺している余裕がない(苦笑)
まだしばらくは食べ歩きを継続して、作る方は保留にしようかと思います。
余裕ができたら、考えます!!
スポンサーサイト

第九十六号、要町にある『しながわ」

IMG_1605.jpg

店名、『しながわ』
場所、要町駅
品名、煮干つけそば


麺は、つけ麺にしては細麺、ラーメンだと中太くらいかな。
細い割に食感にモチモチ感ありでちょっと驚き、多分製麺していると思われる。
細い分スープもかなりさらっとしているが、相性は抜群。

つけ汁は、鳥系と煮干系の魚介の合わせだと思う。
こちらの系列、バッソドリルマンさんと同じく、醤油のキリっとした済んだ味。
やや酸味もきいていて、どちらかというと夏場に食べたい感じです。

トッピングは味玉のみで、つけ汁具がメイン。
細メンマとネギ、チャーシュー(角切りかは失念)で、スタンダード。

感想。
大変食べやすい一杯でした。
こちらの店は友人とお邪魔したのですが、どちらかというと中華そばのほうが好みでしたね。
つけ麺に酸味がちょっと苦手かも(笑)
でも、とても美味しい一杯でした。

第九十五号、池袋にある『無敵家』

IMG_1449.jpg

店名、『無敵家』
場所、池袋駅
品名、本丸麺


麺は中部とのストレート麺、断面丸目。
もちっとした歯ごたえ有り、この手のとんこつ主体のラーメンにしては太めだけど、こってりなスープには相性良し。

スープは豚骨醤油。
正直、やや甘めでしょっぱい系のとんこつが好きな人は苦手かも。
しかし、甘い分だけしっとりと舌に馴染む感じはグッド。
油もガッツリ来るのを、その甘味が抑えてくれる模様。
たいへん食べやすかった。

トッピングは、チャーシュー、メンマ、半味玉とシンプル。

感想。
よく並ぶ店という印象がありました。
最近は外国のお客さんが多いような気がします、アジア系の観光客かな。
なんかのパンフレットにでも乗っているのでしょうかね。
味は美味しいですが、その並びがあるとちょっと悩んでしまいますね。
池袋は他にもおいしい店が多いですから。

第八十八号、池袋にある『BASSO ドリルマン』

バッソドリルマン 特製つけ麺中盛り_convert_20140702101031
↑クリック推奨

先日お邪魔しました、池袋にある美味しいお店『BASSO ドリルマン』さんです!!
珍しい名前ですね、ラーメン店とは思えない(笑)
こちらは自家製麺ということで、麺食いとしては楽しみにお邪魔してきました。
今回は、つけそば850円を中盛り(400g、ここまで同料金)、特製(チャーシュー1枚、味玉、メンマ、海苔、+200円)で食べてきました。
ちなみに後会計制ですので、ご注意ください。


麺はパスタのような丸みのある中太ストレート麺
自家製麺ならではのプチンプチンとあまり食べたことのない触感
製麺所からの発注系の麺だと、美味しいっちゃ美味しいのですが、個性的なものがあまり見られず、一辺倒でどの店も似通ってしまうのですが、ここではそんなこともないです。
小麦が美味いですねー、食わせてくれる良い麺です。
ボリュームの400gまで同料金となかなか、がっつり系です。
とても美味しい麺でした。


つけ汁は、鶏がベースのシャバシャバ系
粘度はほぼなく、塩分で食べさせる感じですね。
それでも、あっさりという印象よりは、ややコクが強く旨みがありました。
能書きでは「比内地鶏」を使用とありますが、そのコクかもしれませんね(100%ではないでしょうが)。
表記が「つけそば」にはありがちなタイプですが、醤油の香りが良くききます。
こちらで使われている醤油「石孫本店 百寿」というもので、僕自身も購入済みで単体で試した感想としては、かなり突起したものがあり香り塩分ともにガツンと来るタイプでした。
つけそばのシャバシャバ系にしてみると、その香りが顕著に表れますが、それが美味いんですね。
なかなか良いつけ汁でした。


トッピングは特製を選択。
麺上には、炙りチャーシューが1枚、味玉、極太メンマ、海苔2枚。
炙りチャーシューは香りも良く、脂肪多めのバラ、美味。
極太メンマもシャクシャクとした歯ごたえが癖になりそうな触感、良い。
これは予想ですが、味玉は多分「奥久慈鶏」のものを使用しているっぽく(店内に段ボールあり)、旨みは十分。
つけ汁は、チャーシュー1~2枚?、細メンマ、ネギ。
なんか、思った以上につけ汁チャーシューが入っていたような気がします、ボリューム感があり。
メンマやチャーシューの肉の部位が数種類常備しているようで、ものに合わせてくれるのが良いですね。
つけそばや混ぜそばは、太メンマ(特製)に、脂肪多めのこってり系の豚バラ。
中華そば系統は、細メンマに、脂肪少な目のあっさり系の豚ロース。
使い分けがなかなか面白いし、こだわりが感じられました。
なかなか良いトッピングでした。


土曜日のお昼頃、多分12時15分頃お邪魔して、前客5人と雨なのに並びができていました。
人気なのが伺えますね。
その後も並ぶ並ぶ、気づいたら外待ち10人前後
前客は5人でしたが、15分ほどで案内されました。
店内はカウンターと、ものすごく大きなテーブルが一つ。
その大きなテーブルには、1席開けて隣のお客さん、とその連続。
ちょっとした相席になっていましたが、こういうスタイルも珍しかったですね。
その後、着丼までもそれほど時間はかからず、好印象。
土日などの休日は待つ印象あり、外待ちもありそうなので注意が必要です。


なかなか美味しいつけそばでした。
思った以上にあっさり食べられますし、醤油の香りが美味しい一杯です。
駅からは少し離れてしまいますが、池袋にお立ち寄りの際は、是非是非お試しくださいなー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 2  ★★☆☆☆
具の鮮麗さ 4  ★★★★☆


~雑談~
久々に、一店舗でがっつり食べたような気がします(笑)
この日は友人と出かけていまして、連食とかできなかったので、がっつり行きました。
麺量はまだありまして、上には+100円(多分)で600gも可能なので、次回はそれに挑戦したいと思います。

『BASSO ドリルマン』さんのホームページ

第七十八号、池袋にある『麺処 GROWTH(グロース)』

グロース つけ_convert_20140607225628
↑クリック推奨

先日お邪魔してきました、池袋にあります『麺処 GROWTH(グロース)』さんです!!
池袋駅のつけ麺をピックアップしていた時に発見していましたが、ちょっと駅から遠いので敬遠していたところ、近くによる機会があったので挑戦してみました。
こちらのお店、営業時間がお昼のみの11時30分~15時30分と短く、なかなか訪問しにくいのも敬遠していた理由ですね。
今回は、つけ麺730円を大盛り(420g、+80円)で食べてきました。


麺は、どっりしとした噛みごたえがある黄色い太麺ストレート
小麦が香る自家製麺でしょうか、あまり食べたことない触感がしました。
噛んだ時に、跳ね返りがなく、ぐりゅっと重さはある不思議な麺です。
歯の接触面で磨り潰すような感覚もあります。
専用の茹で麺機がなく、大きめの鍋でゆでているから触感が変わっている可能性もあります。
不思議な麺でしたが、なかなか食べごたえもあり、小麦感ありと美味い麺でした。


つけ汁は、油分多めの鶏・魚介の甘しょっぱい系、ですが、もっと複雑だと思います。
豚も入っているかも、甘みは強いですがしつこい感じでなく、油分は多めでマイルドな印象。
粘度はそれほどなく、トロトロといった具合、麺との絡みはまあまあ。
正直、不思議と美味いです。
レビューとしては最悪ですが、何が美味いかわからないけど、美味いつけ汁。
何が美味いかと聞かれても、ちょっと思い当たらないというか、食べたことあるような似た系統の料理があるとは思うのですが、出てこない。
なので、不思議と表現しました。
一口目、「あっ、美味いなぁ」と、後は黙黙と食べ続けました。
美味いつけ汁でした!!


トッピングはつけなかったので、なし。
麺上は海苔、これは普通ですね。
つけ汁具は、刻み豚バラチャーシュー、メンマ、玉ねぎ、青ねぎ。
刻みチャーシューは甘めの味付け、若干香ばしさも感じたので炙っているかもしれません、美味です。
特筆するところはありませんが、どれも美味いトッピングでした。


平日の14時過ぎくらいにお邪魔して、前客5人。
お昼限定の営業時間ということもありまして、並びはできますね。
並びが先頭まで来たら食券を買います。
着席まで20分前後、カウンターのみ6,7席の店内はそれほど広くないです。
店主一人でさばいているので若干回転は遅めですが、そういうお店だと思っていけば問題ない範囲です。



かなり美味いつけ麺でした。
不思議と美味しいつけ麺、結構がっつりと食べられます。
池袋にお越しの際は、是非是非お試しくださいませー。


麺の極太さ 4  ★★★★☆
汁の濃厚さ 3  ★★★☆☆
具の鮮麗さ 3  ★★★☆☆


~雑談~
これ、つけ麺好きには結構好まれる味でした。
美味いんですが、ちょっと何がどうって言えない味です。
食べ慣れているような気はするんですけどね、何の料理だかピンとこない。
これはもう一回来店してみないといけませんな!
同じつけ麺で、もう一回食べたくなるようなお店は僕としては珍しいです。
それほど美味しいつけ麺だったのかもしれませんね。
最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。