スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十八号、吉祥寺の『つけ麺 えん寺 吉祥寺総本店』

えん寺 ベジポタつけ麺 胚芽麺_convert_20131219201617
↑クリック推奨

本日のお昼、吉祥寺のつけ麺店『えん寺』さんにお邪魔してきました。
『えん寺』さんは元祖ベジポタの店とうたっており、特徴的なのは出汁に野菜ペーストが入っているところです。
それに、つけ麺専門店ということもあり、麺が三種類の中から選べるという、こだわりが感じられます。
今回は、濃厚つけ麺800円を大盛り(1.5玉=約330gまで無料)、極太胚芽麺で食べて来ました。


麺は、極太と表記されていましたが僕的には中太くらい、胚芽入りのツルツル系ですすりやすいタイプ。
この「極太胚芽麺」のほかに、「太もちもち麺」、「国産小麦麺」の三種類があります。
プッツンと小気味良い歯ごたえですが、意外にも硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい感じ。
この手の麺は香りも重要ですので、店によっては茹で時間を固めにして綿本来の、小麦の香りを楽しんでもらう、という趣向で固めになりがちです。
そのせいでつけ汁に浸した時に、口の中でほぐれるという一体感がイマイチだったりしますが、『えん寺』さんはそんなことなく、つけ汁とマッチしていました。
胚芽入り系の麺は栄養価も高いので、噛めば噛むほど旨みが口に広がります。
とても良い麺でした。


つけ汁は、濃厚だけどしつこくなく、食べやすいです。
粘度はトロトロといった具合でしょうか、麺によく絡みます。
店内に置いてある説明では、豚骨、鶏がら、多種多様の魚介、それに野菜ペーストという組み合わせで、それだけ複雑な出汁だと単純な味にはならないです。
スタンダードな魚介豚骨とは全然違う、『えん寺』さんならではの味です。
いい味出てました。


トッピングは、特製ではないので、つけ汁具のみ。
水菜、ネギ、メンマ、柔らかい薄切りバラチャーシューが二枚、といった感じですね。
どれもつけ汁に合っていて、美味しかったです。


平日の12時過ぎのお昼頃にお邪魔して、満席で前二人待ち。
回転は早いようで10分くらいで着席しました。
その後も次々とお客さんがやってきました。
時間帯が時間帯なので込みますけれど、吉祥寺駅前はほかにも飲食店が多いので、分散しているイメージですね。
すごくは込まなくても、それなりには混む印象です。


『えん寺』さんは食べやすい部類に入ります。
独自の味とは言いましたが、特別香りがきついとか塩辛いとか極端に極太麺とか、そういうわけではないので、様々な客層に受けやすいタイプと思います。
支店も多く、僕が知っているところだと中野に一軒、今年になって池袋にも一軒できました。
「宅麺.com(えん寺さんのページ)」で通販もやっていますし、手軽に食べられる要素は多いです。
美味しいので機会がございましたら、是非是非お試しくださいませー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 4  ★★★★☆
具の鮮麗さ 保留


~雑談~
実を言うと、『麺匠ようすけ』さんからの20分も経たずに、『えん寺』さんにお邪魔したので食べきれるか不安でしたがなんとか……、食べきりました(苦笑)
こういうことをやるたびに、「昔は余裕だったのになぁ」とか「もう若くないなぁ」とか、シミジミ感じます。
でも、お腹に入った状態でも、美味しいと思えた『えん寺』さんのつけ麺はすごいですね。
これは通販を試して、味比べしたいです。
スポンサーサイト
最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。