スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五十七号、中野にある『藤丸』

藤丸 塩つけ麺大_convert_20140509213308
↑クリック推奨

中野駅二段目!! 『中華そば 青葉』さんからの連食で鶏白湯系のお店『藤丸』さんにお邪魔しました!!
中野の鶏白湯では『麺匠 ようすけ』さんが僕のお気に入りなので、そちらの方が足を運びやすいのですが、新規開拓ということで行ってまいりました。
今回は塩つけ麺大盛り850円(400g)で食べてきました。
特に、増税後の影響はなかったように思います。
食券機がなく、料金前払い制なのでご注意下さい。


麺は中太のストレート麺、コシがありもちもちとした触感が美味しいです。
もちもち系で中太で、すすりやすく食べやすい印象でした。
つけ汁がシャシャバ系だったので、絡みとしては軽い感じでしたが、美味しくいただきました。
量を頼んだつもりが思ったより軽いイメージで、食べやすかったです。


つけ汁は鶏白湯、煮干しも付加されているようです。
鶏白湯と言っても粘度は緩いくらいでシャバトロくらい。
モミジの感じは少なかったように思います。
一口目はやや癖がありました。
食べたことあるのだと、もっと癖があったのですが『ラーメン人生JET』さんに似ていたような、そちらは鶏100%らしいのですが。
丸鳥っポイきもするのですが詳細は不明。
とろみは少ないのですが、塩味は強いので麺を癖わせくれるタイプのつけ汁です。
総じて美味しかったです。


トッピングはデフォルトなので、軽めに。
麺上に海苔、これは普通。
つけ汁は鶏チャーシュー、メンマ、カイワレ、ネギといった感じ。
鶏チャーシューはもも肉の薄切りでしっかりと下味が付いたタイプ。
卓上にはエビ辛という味変が置いてあり、これを入れると食欲をそそるいい辛味が付加されます、グッド。
デフォルトなので特筆する点が少ないのですが、総じて良いトッピングでした。


平日の昼頃11時15~30分ぐらいで僕一人。
カウンターのみの8~10席といったところ。
その後食べ終わるまでに4人ほど来店しました。
ぱっと見込む印象はないですね、やや駅から遠いからでしょうかね。


総じて美味しいつけ麺でした。
塩ってところが良いですね、こってりに食べ飽きた方にはちょうどいいと思います。
中野にお立ち寄りの際は、是非是非お試しくださいなー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 3  ★★★☆☆
具の鮮麗さ 2  ★★☆☆☆


~雑談~
色々と自作するようになって、作っている風景も良く見るようになって色々と発見があります。
今回は、多分ですが、濃度計で塩ダレを塩分濃度?を図っていました。
片手で持てる位の黒い機器で、三角形の透明部分をあけて、そこに塩タレを垂らして何やらチャックを。
うーん、僕もほしい(笑)
まあ、基本的な濃度なんて全然わかんないんですけどねー。
そういう発見ができただけで、行った価値はありました!!
僕としては、『麺匠 ようすけ』さん推しなので行く機会は少なくなりますが、美味しかったです。
スポンサーサイト

第五十六号、中野にある『中華そば 青葉』

青葉 中華蕎麦_convert_20140509213146
↑クリック推奨

先日お邪魔しました、中野にある『中華そば 青葉』さんです!!
ここは、かなり前から営業している店舗になりますね。
ホームページ上では1996年の屋台から始まったそうです。
歴史あるお店ですねぇ。
逆算したら、僕まだ小学生でしたわ(笑)
今回は、中華そば730円で食べてきました。
うーん、前に食べたときより値段が上がっている気がします、前は650~680円台だったような。
増税の影響が出ていると思われます。
ラーメンなのでレビューは軽めに。


麺は中太のもちもちが美味しいストレート系。
黄色がかっているのも特徴ですね。
もちもちとしていますが、スープの絡みは良いです。
特徴的な麺で、美味しかったです。


スープは、鶏豚骨魚介、と動物系と節類系のWスープ。
魚介のあっさりだけど動物系のコクがあり、物足りなさを感じさせない、素晴らしいです。
懐かしいというか、ほっとする味ですね。
これはホームページ上でも説明ありますね。
魚介だけだと淡泊、動物が強いと臭みが出る、なのでこの二つを合わせた、ということらしいです。
いやー、今は当たり前になったWスープが、この当時からあったということで、それだけで驚きでした。
美味しいスープでした。


トッピングは、デフォルトなので軽めに。
ホロホロ系の赤みが多いタイプの肩ロース(?)チャーシュー、ホロホロと柔らかく旨みも十分。
メンマは綽綽っと歯ごたえがあり、これはこれで美味。
ナルトは昔ながらのっていうのをいい感じに郷愁しています。
後は、青ネギと海苔、良い風味です。
正直物珍しいものはありませんが、麺とスープを崩さない良いトッピングでした。


平日の開店直後の10時30分にお邪魔し、一番。
そんなに並ぶお店でないですし、回転も速いので、待つことはないですね。


美味しい中華そばでした。
特筆すべき点はありませんが、普通に食わせてくれる良い中華そばです。
逆にそれが安心感につながりました。
歴史もありますし、中野にお立ち寄りの際は、是非是非お試しくださいなー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 3  ★★★☆☆
具の鮮麗さ 2  ★★☆☆☆


~雑談~
最近、ちょこちょこ中華そばを食べることが多くなりましたね。
あっさりの深さというか、コク? じんわりと下に広がる旨みに気が付きました。
つけ麺はどちらかというと、濃いつけ汁で楽しむので、魚介の優しい旨みより、どうしても塩身や油分が先に来るのです。
今後はもっともっと、あっさり系も食べていきたいと思います。
ごちそうさまでした。

『中華そば 青葉』さんのホームページ

第十七号、中野の『麺匠ようすけ』

麺匠ようすけ 濃厚鶏白湯つけ麺_convert_20131219201953
↑クリック推奨

本日、お昼にお邪魔してきました、中野の『麺匠ようすけ』さんです。
中野も激戦区になりますね、アーケードの大通りからは外れますが、飲み屋やラーメン屋が多く、『麺匠ようすけ』さんの周辺には、『青葉』さんの本店、『えん寺』さんの支店、『kaeru』さんという二郎インスパイア店、まだまだ色々な店がひしめいています。
そんな中で、僕のお気に入りのお店のひとつで、丸鶏の出汁と、この平打中太麺の相性が抜群、ほかでは味わえない風味が味わえます。
今回は、トッピングなしの濃厚つけ麺を780円を大盛り345g(+100円)で食べて来ました。


麺は平打中太麺で、ツルツルの舌触り、腰は強めですね。
パッと見は稲庭うどんみたいですが腰が強い分、前歯で噛み切る時のプッチンとした歯ごたえ、平打を奥歯で噛む時のクニクニした触感はたまりません。


つけ汁は濃厚鶏白湯で、濃厚だけどあっさり目の味付けで、鶏のホッとする素朴さ感じることができます。
粘度はとろとろといった感じ、麺のツルツルさで絡みは少なめ。
雑味の少ない純粋な味ですね、濃厚すぎて途中で飽きがくることがないちょうどいい濃厚さです。
麺との相性はよく、お互いがお互いを引き出しているような印象があります。


トッピングは、今回はなしなのでつけ汁具だけ。
鶏チャーシューの欠片がちらほら、鷹の爪(?)、青ネギ、穂先メンマが入っています。
鶏は小さい目ですが、十分ジューシーで肉の味がして美味しかったです。
多分、低温調理系のしっとり鶏チャーシューでしょうね。
鶏系のスープには穂先メンマの相性がいいです。
長く縮れているので、つけ汁がよく絡み、麺と一緒にすするとシャクシャクとした食感も楽しめます。
付け合せに味換えのレモンがついてきます。
麺と絡めると爽やかな風味が楽しめてgood
今度は特製トッピングで食べたいですね。


平日の開店直後、11時30分にお邪魔して一番でしたね。
すぐ後に一人入ってきて、食べ終わるまでに三人入ってきました。
専門学校が多いので、時間帯によっては学生も多いときもあります。
立地的には駅からも近くお昼頃は二人くらい外待ちで並ぶ時があるかも、という感じですね。


美味しかったです、濃厚といってもこってり過ぎないところに好感が持てます(ラーメンのほうは細麺なので、もう少しこってりするイメージ)。
さっぱり食べられて、丸鶏で出汁をとっているということでコラーゲンも豊富、女性のお客さんでも気軽に入れる感じが良かったです。
中野はまだまだ美味しいお店が多いので、あえて『麺匠ようすけ』さんを推すわけではありませんが、中野にお越しの際は是非是非お試しくださいませー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 3  ★★★☆☆
具の鮮麗さ 保留


~雑談~
前に食べた時は、すごい感動があったのですが、今回は落ち着いて食べれました。
半年ぶりで、その間食べていた経験値が溜まっていたのでしょう、驚きよりも素朴さが勝ちましたね。
もっと濃厚な鶏白湯が食べたかったら、その手の『篝』さんとか行ったほうがいいかもしれません。
いやー、でも中野に久々に行きましたが、駅前は栄えてますね。
こりゃ、ラーメン激戦区になるのも頷けます。
しばらく、中野に出張ることがないので行けて良かったです。

第十六号、野方の『無鉄砲 無極』

無極肉増し_convert_20131212005025
↑クリック推奨

先日お邪魔してきました、野方にある『無鉄砲 無極』さんです。
僕のお気に入りのお店の一つですね!
こちらはドロドロ濃厚豚骨オンリー、こってりで有名なお店で、去年と今年のつけ麺博参加店です。
つけ麺の本店は奈良にありますね、遠くて行けないですが。
支店も多く、隣駅の沼袋にはラーメンの『無鉄砲』さんがあります。
前に『とみ田』さんにお邪魔したとき店員さんが、「西の無鉄砲 東のとみ田」と書かれたTシャツを着るほど、お互いがこってりを認めているということだと思います。
そんなお店で、濃厚つけ麺中盛り800円を肉増しトッピング300円で食べて来ました。
並盛りと中盛りまでは同料金、大盛り+100円ですね。


麺は極太ストレート麺、太麺を食べ慣れている僕でも、この太さになると極太認定せざるを得ないです(笑)
この太さだとツルツルな喉越しは楽しめません、コシのある食感重視ですね。
やや硬めなので歯茎でプッツンプッツンとした感触を楽しめます。
麺の美味しさより、つけ汁が立つので、それに負けない太さには納得ですね。
めちゃくちゃ食べごたえがあります。


つけ汁、濃厚な豚骨オンリーの出汁。
とにかくドロドロ、2ヶ月ぶり位に来訪したのですが、麺を故意に沈めないとなかなか沈まない粘度だということに改めて驚きました。
この粘度が良い感じでして、口に入れた瞬間、豚の旨みと脂が「がっつん!」と脳天を突き抜けて、舌だけでなく脳からも充足感がやってきます、その後はただ麺をすするだけに機械になります。
余計な言葉は不要、とにかく最高級の濃厚が楽しめます! 美味しいです!!
背脂だけのコッテリとは違った美味さ、出汁が濃い感じです。
豚骨独特の癖は若干ながら残っていますが、気にならない程度です。
こってりなのでお腹にたまりやすく満足感は高いです。


トッピングは、今回は肉増しを選択。
いつもは味玉だけのトッピングで済ますのですが、久しぶりに肉が食べたくなったのでガッツリで。
豚バラ肉4枚の見た目は、ボリュームを裏切らないです(笑)
サムギョプサルのようで、炙っている時に出た脂によって表面が揚げ焼きになっているので、カリカリで香ばしく、肉の分厚いところは1センチ近くあり「肉を食べている!」という実感を否応なく感じることができます。
つけ汁に負けないほどの肉感、素晴らしいですね。
つけ汁具は、角切りのチャーシューとネギだったかな、という感じです。


平日の中休み前、14時半頃に来店し、前客は2人で待ちなしで入れました。
麺の茹で時間から若干待ちますが、座りながらなら気になりません。
その後、1人来て一旦店仕舞いしました。
いつも混んでいるイメージはありませんが、昼時は満席になりますし、外待ちも2~3人いるのでそれなりに待ちますが、回転は良いのでそんなには待ちません。


濃厚、という言葉を何回使ったでしょうか(笑)
それくらいしかいうことがないのですが、濃厚好きにはたまりません。
豚骨オンリーということで人を選びますが、オイリーな若者やこってり好きなら問題はないと思います。
万人にオススメ出来るお店ではありませんが、一部のコアな人たちには是非是非試していいただきたいですねー。


麺の極太さ 5  ★★★★★
汁の濃厚さ 5  ★★★★★
具の鮮麗さ 3  ★★★☆☆


~雑談~
久々でしたが、味は変わらず、裏切らないので満足感がありましたねー。
「今月はここに行こう!」と予定を立てるのですが、『無極』さんは予定に入っていたので行けてよかったです。
今年も、もう終わりですからね、行けるところには行かないと。
『無極』さんはお持ち帰りのお土産つけ麺もありまして、家族用に購入しました。
お店の味を手軽に家で食べられるのは嬉しい限りですね。
次のレビューはお土産つけ麺になるかもしれないです。

『無鉄砲』さんのホームページ
最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。