スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第113号、御徒町駅にある『京めん 壱慶』

IMG_8804.jpg

店名、『京めん 壱慶(きょうめん いっけい)』
場所、御徒町駅
品名、ラーメン


麺は、ストレートの細麺。
プツンプツンと歯切れがいい感じ、するする入っていく。

スープは、鶏がらベースの醤油。
そこにこってりの背脂を入れるスタイル。
最近よく見かける「こっさり」系というやつだろう。
あっさり醤油にはないコクが生まれ、深みが出ましたね。

トッピングはデフォルト、チャーシュー1枚、メンマ、ネギ。
ネギは京都産のものを使っているということで、京めんなんでしょうかね。
ネギはとても美味しかったです。

感想。
まだ京都付近でラーメンを食べたことないのですが、京都のラーメンってこんな感じなのかなぁ(笑)
多分違う気がする、うん。
この差を確かめるためにも遠征には行きたいですね。
スポンサーサイト

第九十四号、御徒町にある『麺屋武蔵 武骨』

IMG_1090.jpg

店名、『麺屋武蔵 武骨』
場所、御徒町駅
品名、武骨つけ麺


麺は中太のぷりぷりした感触。
麺自体はモチモチ感よりツルツルとした艶があり、のどごしもちょうど良い。

スープは魚介豚骨系、濃厚ではなくさらっとしたものだが、にんにくや玉ねぎなどのパンチはある。
武蔵系列特有の甘味が強く、魚介もきいていて、とても食べやすい印象。

トッピングは、武蔵系列は、品名に店名が付いているのが特製になります。
基本は、角煮が二つになり、味玉トッピングですね。
この角煮が、豚バラのコッテリで、肉を食べている感が有り、すごく好きです。

感想。
武骨はラーメンのイメージしかなかったのですが、つけ麺も結構美味しいと思いました。
最近は、どの店舗も差別化?ができていないというか、ラーメン単体の店がつけ麺を出し始めたり、あっさりなつけ麺しかおいていないところが、濃厚をおいたりと、他店との違いが薄くなってきましたね。
相変わらず、この角煮だけは作り方が店舗によって異なるので、好き嫌いははっきりしそうですけどね。
ちなみに、自分は神田の神山が好きです(笑)

第六十二号、入谷にある『麺処 晴』

晴_convert_20140514233700
↑クリック推奨

何故か、『麺屋 こうじ』さんからの連食で、入谷の『麺処 晴』さんにお邪魔しました!!
なんのつながりもないですねー、食べたいから行った感じです(笑)
アジ煮干し(多分)が美味しいお店で、前々から行こう行こうと思っていたのですが、「入谷ってどこ?」となり、先延ばしにしていたお店でした。
今回は、特製つけ麺1030円を中盛り(300g、このグラムまで同料金)で食べてきました。
増税後の影響はわかりませんが、つけ麺は据え置きっぽいですね。


麺は、極太の黄色い、エッジの利いたストレート麺。
触感はぶちぶちとコシが強めな印象、くにくにとした跳ね返るような触感もありました。
香りより歯ごたえの方に目が行きがちでしたが、それでも麺の旨みはありました。
店内には「村上朝日製麺所」の箱が置いてありました、なんとなくですが『二代目 狼煙』(同製麺所仕様)さんに近いものを感じましたね。
多分、「村上朝日製麺所」のつけ麺といったら、くにくにとした跳ね返ってくるような触感の麺がデフォルトなんでしょう。
歯ごたえあり、同時に食べごたえもあり、美味!!


つけ汁は魚介系+動物系多種といった具合。
まだアジ煮干しは体感していないので、「わ、わからんが、美味い!!」となりました(笑)
思ったより軽かったですね、麺の太さ硬さに比べて塩味が弱いように感じました。
それでも出汁感は十分、旨みは強いです。
煮干し系独特の苦みもちょうど良い後味になっていました。
なかなか美味しいつけ汁でした。


トッピングは特製なのでがっつり。
麺上は、豚肩ロース系のレアチャーシュー2枚、味玉、海苔増し。
このチャーシュー、めっちゃ美味い!!
ちょうどよい脂の入り方、つけ汁でちょいしゃぶしゃぶしてやると、とろよけるような口当たりになります。
醤油の塩分でしっかりした味もついていましたが、それ以外に醤油の香りが良くたっていました。
これを、つまみにしたら最高でしょうねぇ。
ちょっと前に『饗 くろ喜』さんのブログで、豚レアチャーシューを作る時、醤油麹を肉に擦り付けて布巾を巻いていた? ことを思い出しました。
多分、その製法で作っていて香りが強いんではないかと勝手に想像。
とにかく、このチャーシューは美味かった!!
つけ汁具は豚バラチャーシュー(煮込み系)が2枚、穂先メンマ、白ネギと青ネギ。
こちらにもチャーシューが入っていますね、流石特製ボリュームがあります(笑)
チャーシューはホロホロ崩れて、良い感じに脂肪ものっており美味。
肉が美味しいトッピングでした!!


平日のやや遅め13時15~30分の間くらいにお邪魔して、満席。
中での椅子待ちも5人ほどいましたね。
20分くらいは待ち、着席。
友人と来店したのですが、つけ麺の僕の方が早く着、しっかりと予想してゆでていた模様。
店から出る頃にも、同じくらいの待ち人数をキープしていました。
結構待つ印象のお店ですね。


美味しいつけ麺でした。
アジ煮干しはちょっと僕の経験ではわかりませんでしたが、鮮麗されたつけ麺だと思います。
入谷にお越しの際は、是非是非お試しくださいませー。



麺の極太さ 4  ★★★★☆
汁の濃厚さ 3  ★★★☆☆
具の鮮麗さ 4  ★★★★☆


~雑談~
とにかく、レアチャーシューが美味い!! それだけでも行った価値はありました。
このレア度、再現したいんですけどね、さてはてどうしたものか。
温度計で温度を見ながら調理ですかね、多分。
購入を検討してみましょうか。

第五十九号、鶯谷にある『江戸前煮干中華そば きみはん 総本店』

きみはん_convert_20140509213243
↑クリック推奨

煮干し勉強第二弾!! というわけで、本当は『中華そば つし馬』(以降、つし馬)さんでバリ煮干しそばにしようかと思っていたら、ゴールデンウィークということで浅草はひどい混みで、『つし馬』さんの店前も人だかり。
予定を変更して、行ってまりいました『江戸前煮干中華そば きみはん 総本店』(以降、きみはん)さんです!!
二番手みたいな言い方をしましたが、こちらも本命です(笑)
何やら、『つけ麺TETSU』さんのセカンドブランドということで期待して行って参りました。
今回は、梅かおる味玉煮干しつけ麺900円を中盛り(300g 小中大同料金)で食べてきました。
麺量が同料金なのは嬉しいですね。
そして何やら、珍しい単語を「梅かおる」? 面白そうです。
増税後の影響は特にないと思います、値段据え置き。


麺は褐色系の中太ストレート麺。
もちもち系ですが、タピオカ粉(?)っぽい弾力のある触感でコシもあり美味い麺。
がっつり食べさせてくれるタイプですね。
そして「梅かおる」の正体が!!
多分ですが、甘めの梅酢じゃないかと。それを麺に絡めてから提供しているようです。
梅の香よりも甘みと酸味が強く、つけ汁に浸す量を考えないと、酸っぱかったり逆に梅が物足りなく感じたり、難しい塩梅。
でも、こってりな煮干しのつけ汁でもさっぱり食べられました。
タレに絡まっている麺なので、滑りが良くつるつる入っていきましたし食べやすいです。
なんだろう、冷やし中華? とは違うんですけど、ありそうでなかった感じです。
これはこれで美味しいですし、夏場には重宝しそうな調理法、面白かった。
つけ汁が梅の甘み酸味?に負けている印象がありましたが、つけ汁につける量を調整すれば問題ないと思います。


つけ汁は濃厚な煮干しタイプでトロドロといった粘度。
良い感じに泡立ってますね(笑)
甘じょっぱい系で好きな人は好きそうな印象ですが、麺の梅かおるが特殊なので、単体としてのインパクトは欠ける印象。
どうしても、麺の酸味が勝っちゃう気がしますが、食べ進めていくうちに調和してきましたね。
僕はまだ食べたことないのですが、麺を魚介の出汁に浸して提供しているタイプで、魚介出汁付き麺をつけ汁にくわえるたびに、つけ汁の出汁比率が変わって最後まで楽しめる、方式で提供しているものと思います。
つけ汁だけで飲んでみると、しっかりと味が決まっていました。
煮干しと梅酢の相乗効果、なかなか美味しかったです。


トッピングは味玉のみなので、軽めに。
麺上は、海苔と彩のカイワレ、カイワレは『TETSU』さんっぽいですね。
つけ汁具は、味玉、豚肩ロース?チャーシュー、メンマ、ねぎ、といった具合。
味玉、とろーり半熟で普通に美味しい。
チャーシューは肉感強め、やや硬いながらも、これも普通に美味しい。
メンマとネギは、汁が濃厚なため印象薄め。
一通り食べさせてくれる良いトッピングでした。


平日の12時頃お邪魔して、4人くらいだったかと。
カウンターのみの15~16席ぐらいですが、調理場はかなり広めな印象。
僕が食べ終わるまでには、約8割の席が埋まっていましたね。
ゴールデンウィークなので若干人が多い気もしますが、やや混みそうなのでご注意ください。


梅かおる、が面白いつけ麺でした。
ちょっと特殊ですが、これから暑い季節、さっぱり食べたいときには美味しいつけ麺です。
鶯谷にお立ち寄りの際は、是非是非田お試しくださいませー。


麺の極太さ 3  ★★★☆☆
汁の濃厚さ 3  ★★★☆☆
具の鮮麗さ 3  ★★★☆☆


~雑談~
梅かおるが頭から離れません(笑)
しかし、こういう味変は勉強になりました。
今回は先に絡めているのですが、ちょっとした薬味?のような感じで、後入れのタレをつけるのもありかと。
正直、煮干しの勉強になったかと言われれば、???でしたけどね。
でもでも、美味しいつけ麺でしたわ。
次は、『つけ麺 TETSU』さんに行きたいです、特に夜。
それが自作イメージでは一番近いのではないかと思っていますが、この記事書いている現在、もう「自作の鶏煮干しつけ麺」を作った後なので、しばらくは鶏煮干し系はお預けの予定です。
気が向いたら、ということで。


『つけ麺 TETSU』さんのホームページ
※『きみはん』さんの情報も載っています。

第五十八号、浅草にある『自家製麺 伊藤 浅草店』

自家製麺 伊藤_convert_20140509213217
↑クリック推奨

次回、自作の鶏煮干しつけ麺の勉強のため、ちょいと近場で煮干しが上手い店を探していたら発見した『自家製麺 伊藤 浅草店』さんにお邪魔してきました。
なかなか美味しそうなお店を逃していたのは盲点でした、つけ麺ばかり食べているからですねー、きっと。
今回は中華そば 中700円?(210g?)で食べてきました。
増税後の影響はちょっとわからなかったですが、変わっていないと思います。
ラーメンなので軽めのレビューで。


麺は、中細~中太くらいのぱっつんぱっつんの歯ごたえが美味しい自家製ストレート麺。
噛むたびに歯ごたえと小麦の香り?が旨みとなっていました。
このタイプの麺は初めて食べましたが、蕎麦?のような印象を持ちましたね。
時間がたつと、麺がスープを吸ってかなり美味しかったです。
美味い麺でした!


スープは濃厚な煮干し、特に撹拌しているというわけではないみたいで、気持ち透き通っていますね。
ものすごく濃い煮干しが楽しめました。
やや苦味もあり味が複雑なようで、煮干しの奥深しさを感じることができました。
これ煮干しだけだとしたら(昆布とかは使っているかもしれませんが)、相当量使わないといけない気がします。
うーん、自分で作る時もこのくらいの出汁感はほしいので量を考えましたね、撹拌はする予定。
僕的には、少し塩っ辛いかな? とも思いましたが好みの問題レベル。
大変勉強になりました、美味しかったです!!


トッピングはネギのみ、シンプルですね。
でも、このネギが入っているからこそ、スープがきゅっと引き締まるというか、収まりが良くなる印象。
やはりネギは万能薬味ですね。


平日に開店直後11時にお邪魔して、一番。
カウンター? というか店の壁に沿って席が配置されていて、厨房もちょっと見づらい感じでした。
提供は中細?くらいなので早い早い。
僕が食べ終わるまでに三人ほど来店しましたね。
外に丸椅子が二つ置いてあったところを見ると、かきいれどきは最低二人は並ぶ印象、繁盛店ですね。
お昼時はやや混むかもしれません、注意のほどをお願いします。


美味い煮干し中華そばでした。
シンプルですが、完成度の高い一杯、食べて損はないと思います。
浅草にお立ち寄りの際は、是非是非お試しくださいなー。


麺の極太さ 2  ★★☆☆☆
汁の濃厚さ 3  ★★★☆☆
具の鮮麗さ 1  ★☆☆☆☆


~雑談~
久しぶりに美味い中華そばを食べました。
出汁感がしっかりしていて、煮干しがガツンと来るんですよねぇ。
そして自家製麺なだけあり、特徴のある麺、これも美味しい。
ネギだけというシンプルなかけラーメン的な存在、正直もっと食べたいと思いました(笑)
煮干し勉強のため後半が控えていたので軽めに抑えましたが、また行きたいお店でした!!


『自家製麺 伊藤』さんの通販サイト
最新記事
プロフィール

つけタク

Author:つけタク
「つけタク」といいます!!

つけ麺好きの中年ですwwww

美味しいつけ麺を求め、関東近辺をフラフラしています。

好みはスタンダードな魚介豚骨、麺極太です!!

お気に入りのお店、新小岩『一燈』、野方『無鉄砲 無極』、中野『麺匠 ようすけ』です。

以後、お見知りおきを~!!

ブログの概略は、食べたつけ麺の紹介、お土産や市販つけ麺の料理、とにかくつけ麺に関すること全般です。

※2014年4月からラーメン店で働くことになりました。色々と経験できたらいいなと思います。

注)評価の星は、本当に主観的な点数ですので、鵜呑みにせず参考程度に、よろしくお願いします。

最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。